2017年の第11回目のラウンド記録です。

日時:2017年8月6日(日)
場所:石狩平原カントリークラブ 南→西
メンバー:ヒカルさん、トモさん

今回は、前回に引き続き、再現性の高いスイングをしつつ飛距離を出そうと思ってラウンドしました。
最近は何だか忙しくて、更新が遅れました。

 

【スポンサーリンク】

 

スコア

IMG_1092

うーむ。
前回とは打って変わって、OBとペナをしっかり出してしまった。。
今回は極端なヒッカケが多くて、飛距離も出なければフェアウェイもキープできないという散々な結果に。

たぶん、飛距離を出したいという思いのせいで、体が開きまくっているんだなぁっと。
練習場ではスライス系の球が出ていたので、そこでヒッカケてしまうと、OBまっしぐらになってしまう。

アプローチはまぁまぁ良かったかな。
今回は体の回転で打てるように練習していたので、ざっくりはなかった気がします。
そのおかげで距離感が掴めていなかったので、もう少し打ち込んでいけばもうちょっと安定して寄るかと。

ヒカルさんは、飛距離で自己ベストを更新されたようで、飛距離がどんどん伸びているようでした。
私はどんどん飛ばなくなっているのですごいなぁっと。

トモさんは、シングル級の人とラウンドした経験からパットの重要性をより実感されている様子。
新パター購入欲がわいているようでした。

 

【スポンサーリンク】

 

テーマ

今回のテーマは、更に飛距離を取り戻すことでした。
が、上述の通りヒッカケ多発。
上手く当たっても前回とさほど飛距離は伸びず、ただ力んだだけ・・・といったところでしたね。

もう一つ、体の回転で打つことを意識したのですが、これもヒッカケの原因だったかもしれません。
体が開いた状態で回転させれば、当然アウトサイドインになるに決まってますからね。。

もう一つ、前回のラウンドでバンカーで苦戦したので、積極的にバンカーに突っ込むまではしなかったのですが、バンカーに入るリスクを無視したショットをしてみました。
結果としてはそれほど入らなかったのですが、これをやるならバンカ-ショットを入念に練習してからの方が良さそうだと思いました。

フェアウェイバンカーはフルショットの練習と変わらないのでいいのですけどね。
練習場のバンカーではどうせフルショットできませんからね。

反省点

今回はヒッカケが多発したので、体が開くのが早い、というのがその原因なのだろうと思います。

解消法としてはいくつかあるようで、
・ベタ足スイング
・インパクトで顔を右に向けておく
などが即効性のある対策でしょうか。

私の練習法は素振りが主体なので、結果としてどの程度ヒッカケが改善されたかは練習場で打つまで分からない、というのがネックではありますが、ひとまず次回のラウンドまでは時間が結構ありそうなので、
素振りでスイング固め→練習場で確認
といったサイクルで改善していこうと思います。

あとは、体の回転で打つアプローチショットの距離感を養うことですね。
慣れれば距離の打ち分けはしやすそうだという実感はあるので、とにかく打ち込んでいきたいと思います。

ヒカルさん、トモさん、ありがとうございました!
またよろしくお願いします!

 

【スポンサーリンク】