IMG_1259

2017年の第13回目のラウンド記録です。

日時:2017年9月3日(日)
場所:石狩平原カントリークラブ 南→西
メンバー:ヒカルさん、トモさん

前回がヒッカケが多かったので、今回はインサイドアウトを作るべくスイング改造。

 

【スポンサーリンク】

 

スコア

IMG_1271

前回よりスコア悪くなってんじゃねーか!というところですが、1~2週間でコロコロとスイングを変えているので仕方ないかなw

OBや池は、ほとんど(全部か?)が極端なインサイドアウトにしたせいで、右方向に外した気がします。
先週はほとんど左に外したので、スイング的には改善されたかなーと。

ただ、体重移動はまだ完全ではなくて、上手くいくときもあれば戻りきれないときもありました。
特に、クローズスタンスで体重移動が上手くいかないと、ボールと体の位置が遠い状態でインパクトしてしまうので、フェースのトゥ側にカス当たりしてしまうことが何度か。
今回は何度かこのミスが出てしまっているので、体重移動って思ったよりもできてないなぁと。

当日は月例大会の日で、バックティーから打っている人が多かったのですが、距離が長い分、180~200Yでもほぼ全員がグリーンを狙っているようでした。
残り130Yでも刻む今のゴルフでは、ああいった練習にはならないので、ちょっといい刺激に。

ヒカルさんは、今回は安定感がすごかった。
3鉄を完全にものにしている様子で、南を攻略されていた。
その反動か、西コースはドライバーでやや力が入っていた様子。

トモさんは、安定感があって良かったのですが、終盤でバンカーイップスのような状態に。
バンカーはあんまり練習する機会がないから、スランプになったときの改善方法もあまりよく勉強したことがないなーと。

 

【スポンサーリンク】

 

テーマ

今回のテーマは、引っかけ対策として体重移動とクローズスタンスを取り入れ。

体重移動は、アウトサイドインの改善として行われることが多いようで、いつもより多めに体重移動を心がけました。
何ならあまり良くないとされているスウェーになっても良いと思えるくらい、極端に体重移動をしてみようと思いましたが、結果的には戻り切れない場合が多くてまだまだだなぁと思いました。

クローズスタンスは手っ取り早くインサイドアウトを作るためには効果的なスタンスです。
以前は意図的にドローを打つためクローズスタンスだったのですが、そのうち何もしなくてもフック系の球が出るようになったためスタンダードなスタンスにしていたところ、再び取り入れてみることに。
振りにくい印象は特にないのですが、体重移動のときに左右だけでなく前後の要素が入ってきてしまうので、球との位置関係が毎回微妙に違ってしまい、再現性としては低下してしまっているような。
まぁかなり極端にクローズスタンスにしていたので、今後は少しずつ度合いを弱めていこうと思います。

反省点

 

狙い通りではありますが、インサイドアウトが強すぎて斜め30°くらいに真っ直ぐ飛んでしまいOBになるケースや、ボールから離れすぎていてトゥ側にカス当たりして池やチョロ・・・というのが多かったですね。

前回に引き続きフェースローテーションをきちんとしている分、真っ直ぐ打てたときは力強い球が出ていたのは良かったと思います。

スイング軌道と体重移動のバラつきが直ればそれなりにいい感じになりそうなので、次回のラウンドまでは新たな改造はせず、練習していこうと思います。

アプローチがそれなりに完成してきたので、いったんノットパーオンゴルフを止め、一転して積極的にグリーンを狙っていくゴルフをしてみようかと。
いいライなら、残り200Yのラフからでもスプーンで狙ってみようかな、とか。
まぁ大崩れしそうですけどね。

ヒカルさん、トモさん、ありがとうございました!
またよろしくお願いします!

 

【スポンサーリンク】