5ラウンド目
日時:2018年8月18日(土)
場所:石狩平原カントリークラブ 西→中
メンバー:ヒカルさん、ユベオツさん、ヒゲナシさん

6ラウンド目
日時:2018年8月26日(日)
場所:石狩平原カントリークラブ 西→中
メンバー:ヒカルさん、象さん

2018年5回目と6回目のラウンドです。
いずれも石狩平原カントリークラブ。

5ラウンド目まではお盆休みもあってそれなりに練習して臨みました。
更新する機会を逃してしまったので、一挙に更新です。

 

【スポンサーリンク】

 

スコア

5ラウンド目

1A1ED516-307A-40ED-AD42-0434E29DB1D6

 

6ラウンド目

D015BF34-F17D-4D7C-B2BC-E95D51749DE6

 

練習すればするほどスコアが下がるという笑
まぁコロコロスイングに手を加えているせいだろうけど。
ただ、ショットとしてはよくなってきているような気はしているので、無駄ではないと思うけど、昨年に比べてアプローチをサボっているのでスコア自体はよくなっていないな。。

ヒカルさんは最近ショートゲーム的なものが上手になっている印象。

ユベオツさんは今年ラウンド数を稼いでいるのもあってか、昨年よりもスイングに安定感がある感じ。

ヒゲナシさんは、ヒカルさんと競るくらい飛ばす時があるほか、アプローチの小技も持っているよう模様。

象さんは、ドライバーの安定感が抜群で、フェアフェイキープ率がすごそう。

みんな、自分のゴルフに個性がある感じだなーと。
自分の個性って何だろうw

 

【スポンサーリンク】

 

今回のテーマ

トゥヒットに悩んでいたので、手元が浮く対策を練習でして臨んだからか、ヒール側で捕まえている感じの打感となる割合は増えた気がする。
その分、シャンクがたまに出るようになったけれど、ラウンド中は出なかった。

アプローチではトゥヒットが何回か出てしまったので、アプローチも手元が浮いているのかもしれない。

 

反省点

 

アプローチショットとバンカーショットがかなり足を引っ張っている印象。
特に5ラウンド目の中9とか、6ラウンド目の中3はバンカーショットで相当稼いでいるという。。
バンカーは避けることもできるけど、アプローチは避けられないので、昨年の感覚を取り戻さなければ。。

途中で象さんから、バンカーショットがハンドファースト過ぎるとアドバイスを受けたのでハンドレイトを意識したところ、ショットの振り感がよくなるという現象に。
普通のショットアドレスもハンドファーストすぎる癖がついているのかもしれない。。

ヒカルさん、ユベオツさん、ヒゲナシさん、象さん、ありがとうございました!

【スポンサーリンク】