20170326_113027

いよいよ開幕が迫る中、久々に練習場に行ってきました。

 

【スポンサーリンク】

 

ゴルフ練習場、オフシーズン明け混みすぎ

11月半ばの寒くなってきた頃から自宅の室内練習場環境を整え、オフシーズンの間は一度も練習場に行きませんでしたが、暖かくなってきたのと開幕が迫っているため、久々に練習場へ行くことに。

思えばオフシーズンは、ずーっと素振りか、実際に球を打つにしても室内練習用ネットを利用したアプローチショット、ハーフスイングばかり。
フルスイングは素振りでもあまりやっていませんでした。

まず、石狩のワイドゴルフセンターに午前10時についたのに、そこで30人待ちという今まで経験したことがないくらいの待ち時間。
開幕寸前のこの時期が一番練習場は儲かるのかもしれません。
なんとか整えようと焦って練習場に来る人が多いでしょうからね。
逆にオンシーズンになってある程度整ってくると、「まぁいいか」と練習しなくなってしまったりもしますしね。

30分ほど待ってようやく自分の番号が呼ばれ、打席に着くことができました。

久々に打ってみると、トップやシャンクが出るわ出るわ。。
ハーフショットからだとある程度綺麗に打てるのに。。

 

【スポンサーリンク】

 

ハーフスイングの練習効果とフルスイングの練習忘れ

で、この時点でトップからの切り返しのチェックをほぼしていなかったことに気がつきました。
肩が回るのが早いのかなーと。
ある程度インから下ろしてくることに注意して、ようやく球筋が安定、いつものドローに戻りました。

ここで、ようやく購入した「プレーンアナライザー」でスイング解析してみようと思ったのに、なぜか電源が入らない。。
この日のために先日充電しておいたのですが、どうやら接触がよくなかったのかうまく充電できていなかったようです。
帰ってから別の充電器で充電すると、きちんと充電できました。

仕方なく、黙々と打っていくことに。
オフシーズン取り組んでいたハーフスイングの効果ですが、いまいちよく分かりませんでしたが、多分クラブの扱いは上手くなったのかなーと。
以前は右手だけとか左手だけの片手スイングではあまり上手くボールに当てられなかったのですが、今ではそれなりに打てるように。

アプローチショットなんかも、以前より綺麗に打てる気がします。
まぁ滑る人工芝の上で、ダフりに強いウェッジを使っているせいかもしれませんが(笑)

ただ、ドライバーやスプーンのフルスイングは安定感にかけるので、もう少し練習していかないといけない印象。
といっても、もう開幕まで時間はないのだけど(;@ω@)

総括としては、いつものシーズン明けよりはたぶん調子が良いので、トップからの切り返しをもうちょっと練習しておけば、今年の開幕では大叩きはせずに済みそうかな。。
去年と違って今年は飛距離を求めていないので、ボギーオン率100%のラウンドを目指して安定した球を打っていきたい。

 

【スポンサーリンク】