containerjp-img600x450-14974578251udpwa13949

そして母になる風なタイトルをつけましたが、ついにアイアンを買い替えてしまいました。
ヤフオク!で中古のmp55アイアンを購入。
mp66アイアンなど、他のミズノのMPアイアンとスペックの違いなどについて調べてみました。

 

【スポンサーリンク】

 

MP55アイアンを中古で購入

次のアイアンについては色々と悩みましたが、結局はミズノのMP55アイアンに決めました。

決定的な理由はないのですが
・ミズノのアイアンを持ちたい
・タイトリストAP2は持っている人が多そう
・やさしさと操作性と打感のバランスがよさそう
などなど、複合的な理由で決めた感じですね。

難を言えば、他のアイアンセットよりも相場が少し高かったかもしれません。
ヤフオク!で中古で落札しましたが、現行モデルと言うこともあって、価格帯は50000円から65000円くらいで取引されているようです。
まぁタイトリストAP2アイアンも現行モデルはほぼ同じ価格帯ですので、1年立ってもまだ高めですね。

新作が発表される秋頃に買えばもう少し安かったかもしれません。

 

【スポンサーリンク】

 

他のmp66などとのスペックの違い

MP55のスペックと他のMPシリーズのスペックの違いを調べてみました。

このサイトによると、MP55はMPシリーズの中でもかなり優しい方に入るようです。
mp55は、mp54の後継モデルと言われていますが、mp54が発売された当初、mp54で物足りない人向けとか、mp54よりもシビアになったとか、そういう評価があったようです。

現行のMPモデルは、
・MP4
・MP5
・MP15
・MP55
・MP66
があります。

難易度としては、一般的には
MP4>MP5>MP66>MP15>MP55
となります。

ミズノのホームページにも、スペック比較が掲載されていて、スイートエリアの広さとソール幅の広さで難易度が読み取れます。

MP55アイアンを実際に打ってみた感想としては、特に難しい感じはしませんでした。
今まで使用していたオノフアイアン2008と比較すると
・ヘッドが小ぶり
・打感がいい
・フックしづらくスライスしやすい
・球がやや低い
・番手ごとの飛距離は5~10Y短い
といった感想を持ちました。

当然少し難しくなりましたが、「操作性ってこういうことか」というのもわかりましたし、フックが出にくいというのは明確なメリットかなーと。
当面の間は飛距離が掴みづらかったり、出玉が安定しなかったりでスコアを落としそうな気がしますが、今年は元々スコアは度外視しているので、シーズンの途中ですが買い替えて良かったと思います。

MP66アイアンとどちらにするかはかなり迷ったのですが、MP55アイアンよりもスイートエリアが小さくてソール幅が狭く、球が上がりづらい・・・ということを考えると、私の場合はMP55アイアンにして正解だったなーと思います。
アイアンの軌道がダウンブローで安定していて、ドライバーのヘッドスピードが48くらいある人ならMP66のほうが合うかもしれません。

ここからさらにハーフキャビティ、マッスルバックへと移行できるかは謎ですが、例え技術が向上したとしても、自分のヘッドスピードではこの辺のクラブが最終形としていいところかなーと。
末永く付き合っていきたいと思います。

 

【スポンサーリンク】